11月29日(火)晴天

早朝のほったらかし温泉の駐車場には、大型トラックが数台すでに到着しておりました。
今日は、木質ボイラーの据付工事。
9:00 いよいよ工事がはじまりました。 
まずは、チップボイラー本体の下部燃焼部と、燃料補助タンク・送りスクリューなどの燃料搬送装備が一体となった梱包の荷下ろしからでした。
コンクリート基礎の上では、水はけの傾斜を考慮し、設置位置のレベル調整が入念に行われていました。
準備が整い、いよいよ設置です。
設置された後は、一緒に梱包されていた 部材が、それぞれの位置にクレーンで移動されました。
下部の燃焼部のみとなりました。
次に、上部函体が トラックからクレーンで釣り上げられ、
下部燃焼室の上に設置されました。 チップボイラーの本体は、想像以上に高く感じられました。
引き続き、ホッパー
除塵装置サイクロンなども、据付られました。(写真が見つからなくてすみません)

以上、木質チップボイラー据付工事のレポートでした。




続きを読む
Previous Post前の投稿 ホーム

閲覧の多い記事